ヒアルロン酸注入をしてしわをなくす

ヒアルロン酸注入で劇的変化

効果の度合いは人によって異なりますが、ほとんどの人は注入した後の出来に満足しています。
ヒアルロン酸注入は実際にどのようにして行うのでしょうか。
注入とは言え痛みが伴う事は避けられません。
鎮痛剤や麻酔が行われます。
麻酔にはガスによるものがあります。
他にも局所麻酔を行うことで鎮痛を感じないようにすることが可能です。
全身麻酔である静脈麻酔もありますが、寝ている間に行うので全く何も感じません。
痛みが苦手な人には最適な方法です。
深い眠りに入りますので何が起きているか、全くわからないからです。
ヒアルロン酸注入は短時間で終了し、注入そのものは15分もあれば終わります。
持続する期間は人によって異なりますが、1年ぐらいは見た目の良さをキープできます。
体質や年齢によっても個人差があります。
日常生活ではどんなことに気をつける必要があるでしょうか。
顔に強い力を加えない事はとても大切です。
例えばうつぶせで寝る事は避けた方がいいです。
フルフェイスのヘルメットをかぶるのもやめたほうが良いでしょう。
フルフェイスのヘルメットはかぶる時と見るときにかなりの力がかかるからです。
せっかく注入したのに不注意で、潰れ膨らみが潰れてしまうのは残念なことです。
顔を洗う時やマッサージを行う時も優しい力で洗うようにしましょう。

毎日鏡を見て歳を感じる・・・ヒアルロン酸注入で劇的変化若さを保てて大満足です!